くさいベタベタな汗にご注意「夏前に臭わないサラサラな汗をかく準備を!」

投稿者 :ワールドデオドットコムスタッフ on

くさいベタベタな汗にご注意「夏前に臭わないサラサラな汗をかく準備を!」

ゴールデンウィークも終わり、昼間だと半袖でも大丈夫な日が増えてきました。

この時期は不意に汗をたくさんかくシチュエーションになりやすいものです。
突然、汗だくになっても大丈夫なように、しっかりと事前に準備をしておきたいものです。

特にこの時期にかく汗は寒い時期に溜め込んでしまった老廃物がたくさん出てしまって、ベトベトとしていて臭いも強くなりがちです。


なぜベトべトで臭いの強い汗をかくのか?



体温が上がると私達は体温調節のために汗をかきます。
汗が体の表面で蒸発する際に体温を奪うため、体温を下げる作用があるのです。

冬の間には汗をかく機会があまりないので、汗腺はお休みしている状態です。

汗腺がお休みしている状態というのは、汗をかきにくい状態であるということ。
ほとんど汗をかかないので、普段汗腺から排出されていた、ミネラルや老廃物などが出にくい状態になっているのです。

この状態で急激に体温が上がると汗腺がお休みしていて開いていないので、汗をかきにくく、ミネラルや老廃物を多く含んだベタつく汗になりがちなのです。

その状態で汗が乾燥すると、普段かく汗より臭いが強くなる傾向にあります。

それではサラサラで臭いの少ない汗をかくためにはどのようなことが必要なのでしょうか?


ベトつく汗をサラサラに変える・・・臭いの少ない汗をかく練習をしよう!



日頃から運動をして汗をかいている人は今現在でもサラサラの汗を実感していると思いますが、日頃まったく運動をしないという人は、外に出て散歩をするだけでも全然違います。

現在はコロナの影響もあり、自宅で過ごすことも多いと思いますが、そんな時にこそ少しだけ外で運動すると精神的にも肉体的にも健康になります。

他人との距離やマスクをするなどしっかりとした感染防止の対策は必要ですが、できるだけ普段の生活の中に運動を取り入れることをおすすめします。

可能であればしっかりと歩くウォーキングを生活に取り入れて、しっかりと汗をかく体の状態を作り上げるのも良いかと思います。

また、暖かくなってきたので、お風呂もシャワーですます人も多いと思いますが、なるべく湯船に浸かるようにして、体を芯から温め、より汗をかくようにすると良いでしょう。

せっかくなのでエアコンなどを使わずに、なるべく長く汗をかいている状態をキープしてみると汗をかく練習になるので良いと思います。

また、その際には急に体を冷やしてしまう、冷たい飲み物はさけて、常温の水分をしっかりと取ることをおすすめします。

暖かくなってくると冷たい飲み物やアイスなどが欲しくなりがちですが、より良い汗をかくためには、なるべく体が冷えないようにして、自然に汗をかき体が体温調節出来る状態を維持するのが良いと思います。

この投稿をシェアする



← 投稿順 新着順 →